あのね、ジムちん!

ジムがお星になってしまって少しだけ寂しいシーちゃんの毎日
--/--/-- --:-- ジムシータ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/30 23:06 ジムシータ

感謝をこめて

昨晩、七時過ぎにジムシーが、息を引き取りました。

6月のワクチン接種から体調を崩し、検査の結果悪性リンパ腫消化器型と診断され、

昨晩、お父さんに抱っこされ、母にも抱っこされてゆっくり静かに

旅立ちました。

ジムシーを訪ねてくださり、愛情深く見守ってくださったこと

心から感謝します。

ありがとう。

シーちゃんは、相変わらずな奴で、静かに眠るジムシーを踏んづけてあるいたり、

隣にむりやり入り込み、グーグー寝てジムを蹴ったりしてます。

おかげで私たちは、泣いたり笑ったりしてます。



少し、もう少し落ち着いたらまたゆっくりお話します。




ありがとう。

心からの感謝を込めて…












スポンサーサイト
シーちゃん的バイバイ | ホーム | タイトルなし
Comment
 ジムシーちゃんはジムシータさん達に見守られながら天国へ行けて幸せでした。
 シーちゃんの行動はみんなが悲しまないようにジムシーちゃんに頼まれたのだと思います。
 ジムシータさん,いっぱい泣いてくださいね。
相変わらず、天真爛漫なシーちゃんですね。
最愛の仲間が先に逝ってしまって哀しくて「起きてよ、ジム」と言っているのかな。
あまりにも早いジム君とのお別れ、寂しくて哀しいけれど、ジム君はこれからもずっとご家族のそばにいてくれますよ。

気を落とさないでくださいね。
いつか虹の橋で再会できるでしょう。
ジム君のご冥福を祈ります。
ジムシーちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
安らかに…

ジム君の魂は
これからもずーっと
ご家族と一緒ですね。
ジム君、
しばらくブログが更新されていなかったので
メールを入れてみようと思っていたところでした。

3歳お姉ちゃんのめぐより先に旅立ってしまうなんて。
病気が憎らしいです。
でも、形は少し変わっても
ジム君とはこれからもずっとお友達だよね。

お父さん、お母さん、お兄ちゃんやお姉ちゃんご夫婦、
そして可愛いシーちゃんを見守っていてあげてね。
ジム君、大好きだよ。
ついこの間、少し痩せていたけど元気に走り回るジムシーの姿を見て
「まだまだ大丈夫!!」って思っていたのに、あまりにも急な話に
とてもショックです。

ジムシーはうちの米子と同じ年で、同じ4月生まれ。

初めてお店に来ていただいたときから運命を感じ、今でも変わらず私の1番の
めんこちゃんでした。

ジムシー今までありがとう。

心よりご冥福をお祈りします。
あまりに突然の事に びっくりしております・・・


  心より ご冥福をお祈り致します。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご無沙汰しています。
時々、読み逃げはしていたのですが・・・

まさか、ジムシー君が虹の橋を渡ってしまうなんて・・・思いもよりませんでした。
6月から体調を崩していたとの事、大きな病気だったのにブログにもお書きにならずに闘病されていたのですね。
いろいろとお辛かったとお察しいたします。

もう何年も前に、数回お会いしただけですが、ジムシー君のぷくぷくした可愛い姿と表情は忘れられません。
きっとグリネロが迎えに行ってると思います。

ご家族の哀しみが癒えるのは、もっとずっと後だと思いますが、シーちゃんとの生活が少しだけ寂しさを紛らわせてくれますね。

ジムシー君のご冥福をお祈りいたします。
あまりにも突然のことで言葉も出ません。
ジムたん、本当に愛くるしくていつもいつもここに来て逢えるのを楽しみにしていました。そんな病を抱えていたなんて・・・。ジムシータさん初め、ご家族様もどれだけ辛い思いをされたことかと思うと胸が詰まります。

お心が落ち着くまでゆっくりお休みされてくださいね。
ジムたんのご冥福心よりお祈りいたします。
ありがとう、ジムたん。
ジム君

可愛い可愛いジム君

会いたいよ…

あってナデナデしたいよ

絶対に忘れないからね

優しくてなつっこくて大好だったよ
ジムシーくんが。。もう驚きでことばもありません。
かわいいペアの姿がもう見れないなんて。
ご家族さまのお気持ちをおもうと胸の詰まる
思いです。
でも、これからもずっとご家族のそばにいてくれると思います。

今はただ、ジムシーくんのご冥福をお祈りいたします。。
しばらくご無沙汰しておりましたが
こんなことになっていたとは・・・
驚きとショックで言葉もありません。
今はただただ、ご冥福をお祈りいたします。
ご無沙汰しておりましたが、突然の訃報に信じられない気持ちで、何度もコメントしようと思ったけど、なんてお声をかけたらいいか分からず、数日過ぎてしまったことごめんなさい。

ジムシーくん、ブログを見てもいつもと変わらずシーちゃんとの、かわいいふたりのやりとりがあったから。。。。信じられないよ。。。。

ジムシーくんが病気をしていたことも、母様をはじめ、ご家族がその病気と向き合いながら生活されてたこと、そして最期は大切な人たちに抱かれながらジムシーくんが旅立てたことを知り、いまはただ、ジムシーくんのご冥福をお祈りしています。

沢山泣いて、沢山話して、そして沢山笑えるようになりますように祈っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jjimsheeta.blog82.fc2.com/tb.php/585-b94a4ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。