あのね、ジムちん!

ジムがお星になってしまって少しだけ寂しいシーちゃんの毎日
--/--/-- --:-- ジムシータ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/14 22:52 ジムシータ

ハクとジムの絆

もう2週間、まだ2週間


忙しさに紛れてただ日々は流れるように過ぎてゆくんだ。


ジムの大好きな親友ハク

先週の日曜にハクのママがお花を持ってきてくれました。

泣いてしまうからと、少し時間をおいて…

それでも、やっぱりほんの少し泣いてしまった。



その日の夕方のお散歩のときに…

実は、先日おじゃました日の夜、ハクの散歩で急にハクが走り出してどこへ行くのかと思ったら、ジムシーの家の玄関前で座りこんで動こうとしませんでした。 びっくりしました。

と、、、

聞いたときは、泣いてしまったのですが、

お父さんに話したら、ハクのママに付いて行ったんじゃないか?って。

そうか、ジム、ハクのままに一緒に付いて行ってハクに挨拶に行ったんだ。

で、お散歩のときにうちに帰ろうとして、ハクが追いかけてきたんだ。


そう感じたら、ジムのやんちゃで元気な姿が見えた。

ハクと大の仲良しで、ハクはジムのマネをして。

ジムを見つけたら、どんなに遠くても全速力で走ってきた。

ジムはあちこち遊びに行ってるのかもしれない。

人間は勝手に悲しんでるけど、もしかしたら神様との約束の時間があったのかもしれない。

だから、もう自由なのかもしれないね。


でもね、人間はもう少し悲しむね。

悲しまないと、乗り越えられないこともあるんだ。


ハク、今日もジムの姿が見えた?

シーちゃんにも見えてるかな?

image4096.gif
image2231_20101003230916.gif    image1914.gif



スポンサーサイト
あれからいろいろ | ホーム | シーちゃん的バイバイ
Comment
お空に行った子はいつでも、みんなの傍にいて、見守ってくれていますよ。
私はそう信じています。
時薬はなかなか効きません。だけど、だんだんと、傍にいてくれていることをじっかんするようになります。
ジム君はいまは生まれて来た時のように、元気で病気も無い頃に戻って、好きなお友達やとうさん、かぁさん、お兄ちゃん、お姉ちゃんの所に来ていますよ。
母さん、泣かないで元気を出してねとジム君の声が聞えませんか?
母さま Noriさんもさみしいです。
ジムくんがいない 現実。
会ったことはないけど ジムくんはともだちだったよ。
この前ね 小太郎の墓参り行ったとき お願いしてきた。

ジムくんをよろしくね。
仲良くするんだよ。
そして母さまや私たちを見守っててね。

任せとけよ!!心配しないで!

って声が聞こえた。。。気がする。
小太郎も厳ゃんもジムくんも見守ってくれてると思うと
心強い。

母さま ちゃんとジムくんは母さまのそばにいつもいるよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jjimsheeta.blog82.fc2.com/tb.php/587-d6541339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。