あのね、ジムちん!

ジムがお星になってしまって少しだけ寂しいシーちゃんの毎日
--/--/-- --:-- ジムシータ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/20 22:13 ジムシータ

おとうさんが、ぎっくり腰になったの。

だからね、おかあさんとねるの。




雪が、いっぱい積もってそして解けちゃったら、ジムちんの匂いもなくなっちゃうね。

春なのに、悲しいね。


スポンサーサイト
タイトルなし | ホーム | タイトルなし
Comment
ずっと読み逃げですみませんでした。

ちょっとしたことで、入院生活を送っておりました。
退院した日は最高気温が21度にもなる日で、一気に桜の花が咲いてまいりました。

ジム君がお留守になってからだいぶ経ちましたが、ジム君の香りは消えませんよ。 ほんとうに、パグちゃんの香りは残るもので、ウチはもう4年も経ちますが、押入れを開けたり、たんすを引き出した時などふっと香ってきて、懐かしさと寂しさに襲われます。
ジム君は姿が見えないだけで、いつもご一家と一緒にいますから、シーちゃんも安心して下さいね。
春は華やかだけど、ちょっぴり物悲しくなる季節でもあります。
どうか、心と体のケアを大切になさって下さい。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jjimsheeta.blog82.fc2.com/tb.php/607-b3542676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。